【不動産ニュース】京阪電鉄不動産 マンハッタンの超高層分譲マンション開発事業に参画|R.E.port

2020年12月16日 09時27分
no image
 京阪電鉄不動産(株)は、大和ハウス工業(株)の米国現地法人Daiwa House Texas Inc.(ダイワハウス テキサス)と合弁契約を締結し、米国ニューヨーク州マンハッタンにて開発中の「100クレアモントアベニュープロジェクト」へ参画する。  超高層分譲マンション(販売戸数165戸)ほか、教育施設や文化施設などからなる複合開発。敷地面積1,617平方メートル、延床面積約3万3,000平方メートル、地上41階建て、高さ144m。住戸は専有面積65~315平方メートル、間取りが1~4ベッドルーム。コロンビア大学などの教育施設や文化施設が建ち並ぶ、ニューヨーク州マンハッタン「モーニング...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン