【不動産ニュース】国土交通省 災害に強い首都形成に向けビジョン|R.E.port

2020年12月17日 09時30分
no image
 国土交通省は15日、4回目となる災害に強い首都「東京」形成に向けた連絡会議を開催。終了後、「災害に強い首都『東京』の形成ビジョン」案を赤羽一嘉国土交通大臣、および小池 百合子東京都知事へ説明を行なった。  ビジョンは、水害対策と地震対策の大きく2つで構成。水害対策では、気候変動等を踏まえて治水施設等の整備を加速化させると共に、建物上層階における避難スペースの確保、公園の高台化、高規格堤防の整備等により高台拠点を確保し、推定浸水深よりも高い位置にある道路や通路などでその高台の拠点をつなぐ「高台まちづくり」を推進する。高台まちづくりでは、浸水時には避難スペースや救出救助等の活動拠点として活...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン