【不動産ニュース】令和3年度予算案、国交省関連は5兆8,981億円|R.E.port

2020年12月23日 09時30分
no image
 令和3年度予算案が21日、閣議決定された。国土交通省関連予算額は、5兆8,981億円(前年度比0.99倍)。  住宅・不動産関連では、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化に87億円(同1.07倍)を計上。感染症の拡大に伴う二拠点居住等の需要の高まりに応じた既存住宅ストックの活用を推進。長期優良住宅の認定取得促進に向けたモデル事業に対する支援制度を創設するほか、良質な住宅ストックの適正な評価・流通を促す仕組みや、住宅・建築分野における行政手続の非接触化・リモート化に向けた技術開発、住宅瑕疵情報・履歴情報等の住宅情報の統合的な収集・調査のためのデータベースの構築などを推進する。  多様な...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン