【不動産ニュース】東急不動産ほか 入居者交え、学生レジデンスの今後を議論|R.E.port

2020年12月24日 09時23分
no image
 東急不動産(株)は23日、学生レジデンス「CAMPUS VILLAGE(キャンパスヴィレッジ)」において、ニューノーマル時代の学生レジデンスを考える「Next CAMPUS VILLAGE」プロジェクトを発足したと発表した。  コロナ禍でも学生に安全で快適な生活を送ってもらい、保護者にも安心してもらえるように、施設のハードだけでなく、サービスや仕組み等を開発する取り組み。同社と運営する(株)学生情報センター、入居する学生の3者が協力して行なう。  その第1弾として、11月26日に「渋谷ソラスタ」(東京都渋谷区)でワークショップを開催。事前に実施した入居者アンケートによると、約7割...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン