【不動産ニュース】高齢者住宅協会 高齢期の住まい相談にオンラインで対応|R.E.port

2020年12月25日 09時47分
no image
(一社)高齢者住宅協会は25日より、高齢期の自宅の改修や住み替えについて、オンラインで相談に応じるサービスを開始する。  リフォームすることを決めた人向けのリフォーム相談窓口や、住み替えを決めた人向けの老人ホーム等紹介窓口はあるものの、その前の段階の「住み替えるかリフォームするか」を検討中の人向けの相談窓口は少ないことから、そういったアクティブシニア期の幅広い住まいの相談に対応していく。  相談には、国土交通省の「高齢期の健康で快適な暮らしのための住まいの改修ガイドライン」に沿った研修を受講したエキスパートや、在宅介護現場での経験者が対応。相談時間は約1時間の予定。本人や家族、地域...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン