【不動産ニュース】東急コミュニティ―  マンション改修工事をブランド化|R.E.port

2020年12月28日 09時12分
no image
(株)東急コミュニティ―は24日、同社が取り組むマンション改修工事を「Revive+(リバイヴ プラス)」として展開すると発表した。  同社は「良質な社会的ストックの形成」という社会的使命から、建物の寿命を長く、最良な状態で健やかに年を重ねて資産価値を維持向上させていていく考え方を“ライフタイムマネジメント”として掲げてきた。この度、この考え方を基盤に、改修工事商品名を「Revive+」とブランディング。マンション工事を通じて顧客へ提供する価値、取り組みの背景にある想いを言語化・ビジュアル化することで、マンション工事に携わる社員一人ひとりが同一ビジョンのもとで工事に取り組み、顧客に新たな...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン