【不動産ニュース】リノベM事業好調/スター・マイカ20年11月期|R.E.port

2021年1月14日 09時10分
no image
 スター・マイカ・ホールディングス(株)は13日、2020年11月期決算(連結)を発表した。  当期(19年12月1日~20年11月30日)は、売上高395億6,800万円(前期比23.0%増)、営業利益32億8,100万円(同9.5%減)、経常利益24億9,600万円(同14.7%減)、当期純利益17億2,900万円(同14.5%減)だった。  リノベマンション事業は、付加価値の高い物件の提供と幅広いエリアでの物件販売を進め、売上高388億5,800万円(同34.6%増)、営業利益33億1,900万円(同2.5%増)に。アドバイザリー事業は、賃貸管理事業の一環であるマンスリーマン...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン