【不動産ニュース】関電不、米・ダラスで賃貸住宅を取得|R.E.port

2021年1月27日 09時00分
no image
 関電不動産開発(株)は25日、米国現地法人であるKanden Realty & Development America LLCを通じて、米・テキサス州ダラスの賃貸住宅「Alexan Crossing」(総戸数354戸)を取得、事業参画したことを発表した。  日系企業および現地運用会社との共同事業。同社として、米国での賃貸住宅事業に新規参入すると共に、米国内での事業エリア拡大を図る。  同物件は、2018年に竣工。ダラス北東部の人口集積エリアに立地し、敷地面積は1万8,137平方メートル。地上5階建ての建物は延床面積2万9,419平方メートル。1階に商業施設を備え、周辺にはスーパー...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン