【不動産ニュース】アフターコロナのオフィス、テレワークとの使い分けが過半|R.E.port

2021年1月28日 09時25分
no image
 (株)ザイマックス不動産総合研究所は27日、「働き方とワークプレイスに関する首都圏企業調査(2020年12月)」の結果を発表した。  新型コロナウイルス感染拡大に伴うオフィス利用状況などを調査したもので、20年12月9~21日、首都圏の同社グループ顧客企業など4万1,758社を対象に、メールアンケートを実施。有効回答数は411社。  オフィスの利用状況ついて聞くと、「極力オフィスが無人になるように制御している」という回答が10.2%、「出社しつつもコロナ危機発生以前より少なくなるように制御している」が62.0%と、7割以上がコロナ危機以前よりも出社率が低くなるように制御していたこ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン