【緊急特集】21年緊急事態宣言下の不動産関連ニュースまとめ

2021年1月30日 07時30分
no image
 昨年の4月7日に改正新型インフルエンザ対策特別措置法による、7都府県に7日発令した「緊急事態宣言」は不動産業界にも様々な影響を与え、分譲マンションにおいても仕様の変更やテレワーク需要における間取りプランの変化やソーシャルディスタンスを取りながらの販売手法において、遠隔でもモデルルーム並みの情報が得られる方法や移動式のモデルルームなど今までにはなかった手法が提案された。その後5月25日には「緊急事態宣言」は解除されたが新型コロナウイルスの脅威は今も我々の生活に影響を与えている。 ※ページ下部に20年の緊急事態宣言下緊急特集リンクを設置  そして今年1月7日には「新型コロナウイルス感染症...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン