【不動産ニュース】首都圏新築マンション価格、平均6,000万円台に|R.E.port

2021年2月1日 09時43分
no image
 (株)東京カンテイは28日、2020年の分譲市場動向をまとめた「マンションデータ白書2020」「一戸建て住宅データ白書2020」を発表した。  20年のマンション分譲戸数は7万3,765戸(前年比14.0%減)。コロナ禍による販売活動自粛や、近年の用地取得難の影響が表れた。首都圏は3万6,535戸(同14.5%減)で、19年に大きく落ち込んだ千葉県が4,072戸(同24.6%増)と戻したが、東京都が2万1,885戸(同14.8%減)、埼玉県が3,427戸(同30.8%減)、神奈川県が7,151戸(同19.0%減)と大きく減少した。  中部圏は6,213戸(同20.0%増)。愛知県...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン