【不動産ニュース】中大規模木造建築事業の拡大へ/住林20年12月期|R.E.port

2021年2月17日 09時32分
no image
 住友林業(株)は16日、2020年12月期決算(連結)の説明会を音声配信で開催した。  当期より決算期を3月期(4月1日~3月31日)から12月期(1月1日~12月31日)に変更。今回は4月1日から12月31日までの9ヵ月間の変則決算となる。そのため、前期増減率は20年3月期第3四半期(19年4月1日~12月31日)と比較した数値とした。  売上高は8,398億8,100万円(前年同一期間比4.6%増)、営業利益474億6,200万円(同24.0%増)、経常利益512億9,300万円(同19.1%増)、当期純利益303億9,800万円(同34.4%増)となった。  木材建材事業...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン