【不動産ニュース】「レスキューホテル」が東京都内の民間病院で 2021年2月8日(月)よりPCR検査施設として稼働開始|by @Press

2021年2月22日 14時00分
no image
~コンテナホテル客室を移設し新型コロナ第3波対応に活用~ コンテナ建築のリーディングカンパニーで、国内26か所でホテルを運営する株式会社デベロップ(本社:千葉県市川市、代表取締役:岡村健史、以下「デベロップ」)は、災害などの有事に被災地などに駆けつける「レスキューホテル」の4例目の有事出動として、栃木県内で運営中のコンテナホテル客室2室を東京都内の民間病院に移設し、2021年2月8日(月)よりPCR検査施設として稼働を開始しました。 【レスキューホテルとは】 レスキューホテルとは、デベロップが開発・運営するコンテナホテルの移動性やフレキシビリティを活かし、平時にはホテルとして...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン