【不動産ニュース】景気DI、不動産は3ヵ月ぶりにプラス|R.E.port

2021年3月4日 09時11分
no image
 (株)帝国データバンクは3日、2021年2月の「TDB景気動向調査」の結果を発表した。有効回答数は1万1,073社。  同月の景気動向指数(景気DI:0~100、50が判断の分かれ目)は、35.8(前月比1.9ポイント上昇)と、3ヵ月ぶりにプラスに転じた。緊急事態宣言が10都府県で延長された中、日経平均株価が30年半ぶりに3万円台へ上昇したほか、輸出用の機械関連や半導体、電子部品等の生産拡大が影響し、押し上げられた。  業種別では、全10業界でプラスとなった。「不動産」は38.3(同2.8ポイント上昇)と、3ヵ月ぶりにプラスに転じた。企業からは、「郊外の人気が高まっている」(不動...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン