【不動産ニュース】名古屋にモールとオフィスの複合施設/イオンモール|R.E.port

2021年3月5日 09時38分
no image
 イオンモール(株)は4日、同社初のオフィス複合型商業施設として開発している「(仮称)ノリタケの森プロジェクト」(名古屋市西区)での取り組みについて発表した。  新たな国内需要の発掘を目的に展開するもので、これまでとは異なる新たな商業施設開発と“働く人と企業の成長を支えるオフィス”を融合する事業フォーマットを構築。その1号店として開業する。  計画地は、JR「名古屋」駅徒歩12分、名古屋市営地下鉄東山線「亀島」駅徒歩6分、名鉄名古屋本線「栄生」駅徒歩10分と3駅の利用が可能な立地。敷地面積約5万7,000平方メートル、延床面積約14万平方メートル、鉄骨造地上6階建て。1~3階の商業...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン