【不動産ニュース】リクルート住まいカンパニー「2020年関西圏新築マンション契約者動向調査」発表!|by PR TIMES

2021年3月18日 10時30分
no image
平均購入価格は4,633万円で、2001年調査開始以来、過去最高に。通勤利便や都心への近さを求めた割合が、2019年より低下 株式会社リクルート住まいカンパニー(本社:東京都港区 代表取締役社長:淺野健)では、新築分譲マンション市場の実態をつかむために、関西圏の新築分譲マンション契約者を対象とした調査を2001年より毎年実施しております。この度、2020年に契約された方の動向を取りまとめました。時系列比較をしながら、概要をご報告いたします。 <調査トピックス> 世帯主の平均年齢は38.8歳、 2019年より1歳上昇 ▶子供あり世帯は38%、2001年調査開始以来で最も少ない ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン