【不動産ニュース】都心ワーカー・居住者対象にMaaS実証実験/東建|R.E.port

2021年3月26日 09時51分
no image
 東京建物(株)、(株)東京建物アメニティサポート、MaaS事業を展開する(株)NearMeは25日、都心型MaaS実証実験を実施すると発表した。  NearMeは、独自のAI技術により同乗者をマッチングし、最適なルートで利用者をピックアップして目的地に送迎するオンデマンド型シャトルサービス「スマートシャトル」を展開している。ユーザーにとっては、既存の交通手段のような混雑を避けられる点、1人でタクシーを利用するより料金が安くなる点がメリット。  東京建物グループとNearMeは、コロナ禍における社会の変化、ユーザーニーズに対応する「安全・安心・快適な移動」を実現するため、これまでも...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン