【不動産ニュース】釜石市とワーケーション事業を展開/日鉄興和不|R.E.port

2021年3月29日 09時33分
no image
 岩手県釜石市と日鉄興和不動産(株)、観光まちづくり会社の(株)かまいしDMCは26日、地方創生の推進を目的に、釜石市におけるワーケーション事業の実施に向けた包括連携協定を締結した。  首都圏のワーカーをターゲットに、地方でのサテライトオフィスやワーケーションプログラムを提供。釜石ならではの体験(自然体験、食文化、地域貢献、研修等)や現地とのつながりを提供することで、ワーカーや企業側の新たなイノベーション・ビジネスチャンスを創出するとともに地方創生に寄与していく。日鉄興和不動産は、長年、日本製鉄釜石製鉄所の社有地を活用したまちづくりを手掛け、震災後は同市と連携し復興公営住宅やこども園など...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン