【不動産ニュース】不動産価格は既にピーク-第17回不動産市況アンケート結果|ニッセイ基礎研究所

2021年4月8日 12時30分
no image
ニッセイ基礎研究所では、不動産市況の現状および今後の方向性を把握すべく、不動産分野の実務家・専門家を対象に「不動産市況アンケート」( 第17回)を実施した(回答者数121名、回収率;60.2%)。 1―不動産投資市場の景況感 1│現在の景況感 「不動産投資市場全体(物件売買、新規開発、ファンド組成)の現在の景況感」について質問したところ、「平常・普通」との回答が約4割、プラスの回答(「良い」と「やや良い」の合計)が3割強、マイナスの回答(「悪い」と「やや悪い」の合計)が2割強となった[図表1]。 実体経済と金融市場、賃貸市場と投資市場の乖離が広がり、セクター間で景況感が大きく異なる...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン