【不動産ニュース】旭化成レジ、福岡で敷地売却制度による建て替え|R.E.port

2021年4月14日 09時34分
no image
 旭化成不動産レジデンス(株)は13日、築47年の分譲マンション「パール福岡」(福岡市中央区、総戸数85戸・店舗6区画)の建替計画を発表。5月に解体工事に着手する。  同物件は、1973年に竣工。西鉄大牟田線・福岡市営地下鉄七隈線「薬院」駅より徒歩3分に立地する。敷地面積は1,497.38平方メートルで、建物は鉄筋コンクリート造地上9階建て、延床面積4,373.18平方メートル。間取りは1LDK~3LDK、専有面積は27.65~98.07平方メートル。  外装や設備の老朽化に加え、2015年に耐震診断を行なったところ耐震性の不足が指摘されていた。17年に同社を事業協力者に選定し、1...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン