【不動産ニュース】高知に県内初となる分譲マンション/タカラLG|R.E.port

2021年4月20日 10時38分
no image
 (株)タカラレーベン西日本は17日、「レーベンはりまや橋MID COURT」(高知県高知市、総戸数44戸)のモデルルームをオープンした。タカラレーベングループが高知県でマンションを分譲するのは初めて。  とさでん交通後免線「デンテツターミナルビル前」電停徒歩2分、JR「高知」駅徒歩14分に立地。敷地面積約758平方メートル。鉄筋コンクリート造地上12階建て。全戸南向きで、間取りは2LDK~4LDK、専有面積は57.24~78.22平方メートル。食器洗い乾燥機や浴室テレビを標準装備。鍵は、かざすだけで開錠できるノンタッチキーとする。竣工は2022年2月中旬、入居開始は同年3月下旬の予定。...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン