【不動産ニュース】積水ハウス、2020年度新築戸建ZEH比率91%  日本の温室効果ガス削減目標46%達成に向け、業界をリードして推進 by @Press

2021年4月27日 14時18分
no image
 積水ハウス株式会社は、2020年度の新築戸建住宅におけるネット・ゼロ・エネルギー・ハウス*1(以下 ZEH)の比率が91%*2となり、第5次中期経営計画(2020年度~2022年度)最終年度までの目標90%を前倒しで達成、累積も2021年3月末時点で60,843戸となりました。今後もZEHの供給により、住まいの脱炭素化を強力に推進し、日本政府の温室効果ガス削減目標(NDC)46%の達成に向けて積極的に取り組みます。 戸建住宅におけるZEH比率の推移  2021年4月22日、23日に米国主催で開催された気候変動に関する首脳会合「気候変動サミット」に際し、日本の2030年の温...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン