【不動産ニュース】超高層マンション計画、21年以降に約11万戸|R.E.port

2021年4月30日 09時35分
no image
 (株)不動産経済研究所は27日、2021年3月末時点の超高層マンション(20階建て以上)の市場動向を発表した。  21年以降に完成予定の超高層マンションは、全国で280棟・10万9,908戸。前年同期に比べ、77棟・2万5,306戸増加した。  エリア別では、首都圏が173棟(前年同期比30棟増)・8万1,825戸(同1万4,362戸増)で、全国の74.4%(同5.3ポイント低下)を占めた。そのうち東京23区内が118棟・5万9,297戸となり、全国の54.0%(同3.6ポイント低下)となった。  近畿圏は46棟(同24棟増)・1万4,826戸(同6,952戸増)となり、シ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン