【不動産ニュース】 売上高は過去最高を更新/三井不21年3月期|R.E.port

2021年5月17日 09時34分
no image
 三井不動産(株)は14日、2021年3月期決算(連結)を発表した。  当期(20年4月1日~21年3月31日)は、売上高2兆75億円5,400万円(前期比5.3%増)、営業利益2,037億7,000万円(同27.4%減)、経常利益1,688億6,500万円(同34.7%減)、当期純利益1,295億7,600万円(同29.6%減)。国内住宅分譲の好調な販売や順調な引き渡し、オフィス賃貸の収益拡大の一方で、コロナ禍の影響で商業施設、ホテル・リゾート施設等の利益が大幅に減少。売上高は過去最高を更新したものの増収減益となった。  賃貸事業は、オフィス賃貸の収益拡大の一方で、主に商業施設に...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン