【ニュースな物件】渋沢栄一ゆかりの常盤橋再開発「TOKYO TORCH 東京駅前常盤橋プロジェクト」

2021年5月24日 07時30分
no image
 日本資本主義の父とも呼ばれる渋沢栄一が関東大震災後に再建に尽くしたといわれる「常磐橋」。その新・旧常盤橋や渋沢栄一像が建つ場所が該当となる再開発「TOKYO TORCH 東京駅前常盤橋プロジェクト」。 敷地内は4つのビルが計画されており A棟は地上38階建てのオフィス利用となる常盤橋タワー、 B棟は地上63階建てのホテルやオフィス利用となるTorch Tower、 C棟は地下4階建ての変電所棟、 D棟は地上9階建ての下水道局棟となる。 D棟はすでに2017年に着工しており、全体竣工は2027年予定。 【不動産ニュース】TOKYO TORCHのホテル等を共同取...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン