【不動産ニュース】4月の首都圏M販売戸数、3年ぶりの2,000戸台|R.E.port

2021年5月21日 09時31分
no image
 (株)不動産経済研究所は20日、2021年4月度の首都圏分譲マンション市場動向を発表した。  同月の発売戸数は2,089戸(前年同月比204.5%増)と大幅に増加した。地域別では、東京23区1,068戸(同154.3%増)、都下280戸(同522.2%増)、神奈川県424戸(同211.8%増)、埼玉県137戸(同85.1%増)、千葉県180戸(同1,536.4%増)。4月としては3年ぶりの2,000戸台となった。  月間契約率は73.6%(同5.3ポイント下落)。  1戸当たりの平均価格は、都心高級物件が牽引し、7,764万円(同24.9%上昇)と大幅に上昇。1平方メートル...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン