【不動産ニュース】静岡で世界最大規模の植物工場/日本エスコン|R.E.port

2021年5月27日 09時17分
no image
 (株)日本エスコンは25日、中部電力(株)および(株)スプレッド(京都市下京区、代表取締役社長:稲田信二氏)とともに、世界最大規模となる植物工場の建設・運営に向けた取り組みを推進すると発表した。  同日、「合同会社TSUNAGU Community Farm(ツナグコミュニティファーム)」の設立に関する出資者間協定を締結した。出資比率は中部電力が51%、日本エスコンが48%。7月を目途に新会社を設立し、10月より、静岡県袋井市において、世界最大規模となる1日10tのレタスを生産できる完全人工光型の自動化植物工場「テクノファーム袋井」の建設を開始する。建設地は東名高速道路袋井IC至近に立...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン