【不動産ニュース】大阪市東住吉区で物流・商業・公園のまちづくり|R.E.port

2021年6月1日 08時54分
no image
 日本GLP(株)は31日、大阪市東住吉区矢田南部地域における開発事業に選定されたことを受け、大阪市と開発事業の円滑な実施に向けた協業について定めた基本協定、および土地建物売買契約を締結した。同社が土地区画整理事業の主体・施行者として開発に取り組むのは今回が初。  青少年会館、市民交流センターなどの公的施設が所在していた市有地約5万6,000平方メートルの再開発事業。「GLP大阪市東住吉区まちづくりプロジェクト」として、「経済」「地域社会」「環境」の共生をコンセプトに推進する。  大型物流施設2棟と商業施設1棟を開発。物流施設は4階建てとし、敷地面積1万4,539平方メートル、延床...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン