【不動産ニュース】芦屋の大規模スマートシティ、最終街区を分譲開始|R.E.port

2021年6月2日 08時39分
no image
 パナソニック ホームズ(株)はこのほど、大型分譲地・スマートシティ瀬芦屋「そらしま」(兵庫県芦屋市、全410区画)において、最終街区の「あさなぎの街」(全128区画)を販売開始した。  スマートシティ瀬芦屋「そらしま」は、阪急電鉄本線「芦屋」駅よりバス11分「阪急バス 涼風町東」バス停下車徒歩1分に立地。北は六甲山、南は瀬戸内海に囲まれた自然豊かなエリア。戸建住宅441戸と、マンション(83戸)で構成し、全戸を敷地面積200平方メートル超で、太陽光発電や蓄電池、HEMS等を採用したスマートハウス仕様とする。  「あさなぎの街」第1期販売では、建売住宅9区画、建築条件付土地10区画...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン