【不動産ニュース】地域内経済循環のあり方テーマに研究会/国交省|R.E.port

2021年6月7日 09時34分
no image
国土交通省は3日、3回目となる「『ひと』と『くらし』の未来研究会」を開いた。  不動産業やコミュニティデザインに従事するメンバーが参加し、地域の新たな価値・可能性を創造することを目的に議論を進めている。前回よりテーマに沿ったゲストスピーカーを招き、それぞれがテーマに沿った取り組みを発表。その後、参加者全員で議論し、テーマ実現に向けた課題や必要な取り組み等について意見交換をしている。  今回は、「ベーシックインフラの豊かなくらし~地元経済と不動産業~」 をテーマに、エネルギーの地産地消、地域内ファイナンス・地域内経済循環のあり方について検討。ゲストスピーカーとして自然電力(株)(福岡...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン