【不動産ニュース】高齢者の9割が住まいに悩み/老いの工学研究所|R.E.port

2021年6月9日 08時36分
no image
 NPO法人 老いの工学研究所(大阪市中央区、理事長:川口雅裕氏)はこのほど、「高齢者の住まいの悩み」についてのアンケート結果を公表した。  4月5日~5月31日に、65歳以上の人を対象にインターネットでアンケートを実施。430名から回答を得た。  調査では、「今の住まいに関する悩み」を9項目の中から複数回答可で選択してもらった。その結果、「防犯面が心配」が全体の32.2%、次いで「温度管理が難しい(暑い、寒い)」(31.5%)、「広すぎる(部屋数や庭など)」(24.9%)という結果になった。  また、「住まいに悩みはない」という項目にチェックした人はわずか7.1%にとどまり...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン