【不動産ニュース】 マンション購入者に「ローカル暮らし体験」を提供|R.E.portR

2021年6月10日 08時34分
no image
 日鉄興和不動産(株)は8日、同社が販売する分譲マンションの購入者を対象に(株)SAGOJOが運営するゲストハウス「TENJIKU(テンジク)」を活用し、気軽に地域ローカル体験ができるサービスの予約を開始した。  TENJIKUは、施設の近隣で依頼された作業(農作物の収穫、観光地のSNS投稿など所要時間2~4時間程度)をすることで、無料で宿泊できる施設。地域住民とコミュニケーションをしながら、通常の観光とは異なる「暮らすように滞在する」ことを提案している。全国6拠点で展開。  二拠点居住へのニーズが高まる一方で、いきなり拠点を変えることへ抵抗感がある、事情があって地域を離れられない...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン