【不動産ニュース】池袋東口エリアでウォーカブルな空間を整備|R.E.port

2021年6月24日 09時02分
no image
 (株)サンシャインシティは、池袋東口エリアのグリーン大通りなどを中心に「池袋のまちなかが居心地良く、歩きたくなる」を目指す、まちなかリビングプロジェクト「IKEBUKURO LIVING LOOP」を7月より展開する。  グリーン大通りでは、2016年にグリーン大通りエリアマネジメント協議会(GAM)が発足し、国土交通省より国家戦略道路占用事業の適用区域と認定。道路空間を利用した「国際劇場空間の創出(アートフェス)」、「コミュニケーションの創出(オープンカフェ)」「賑わい創出(マルシェ)」等の事業が実施可能になり、さまざまなイベントが展開されている。  今回のプロジェクトは(株)...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン