【不動産ニュース】「気候風土適応型プロジェクト」、2回目の提案募集|R.E.port

2021年7月7日 08時42分
no image
 国土交通省は5日、令和3年度サステナブル建築物等先導事業(気候風土適応型)の第2回提案募集を開始した。  地域の気候風土に応じた建築技術を活用し、先導的な環境負荷低減対策等を図った住宅の建設を支援することで、サステナブルな社会の形成を図る。  長期優良住宅または低炭素住宅と同程度に良質なモデル的住宅を実現する事業計画の提案を募集。優れた事業提案に対し、建築工事費の掛かり増し費用の一部を補助する。  補助額は、掛かり増し費用の2分の1。ただし上限は、対象部分の建築工事費全体の10%以内または戸当たり上限100万円のうち少ない金額。  事業の採択は、専門家による評価委員会によ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン