【不動産ニュース】浪江町の復興まちづくりで隈研吾建築都市設計事務所等と協定|R.E.port

2021年9月8日 09時30分
no image
 住友商事(株)は5日、福島県浪江町、(株)隈研吾建築都市設計事務所、伊東順二事務所と浪江駅周辺整備計画をはじめとする多様な取り組みを推進する「デザインの力による浪江町の復興まちづくりに関する連携協定」を締結したと発表した。  浪江町は東日本大震災および原子力発電所の事故により甚大な被害を受け、道路や生活環境の復興は進捗している一方、現在の町内居住人口は震災前の1割弱にとどまっている。新たな産業や雇用の創出、地域コミュニティ活動の推進等、持続可能で住みよい環境整備が急務となる中、復興に向けたまちづくりを推進するため、帰還者や移住者を増やし復興を加速するため「浪江駅周辺整備計画」を策定して...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン