【不動産ニュース】大和物流 広島の産業団地内で物流施設着工|R.E.port

2021年9月9日 09時16分
no image
 大和ハウスグループの大和物流(株)は8日、物流施設「(仮称)広島観音物流センター」(広島市西区)を着工したと発表した。  同施設は、JR山陽本線「広島」駅から7.5km、広島高速3号「吉島IC」から約3km、産業団地「広島イノベーション・テクノ・ポート」内に立地。敷地面積約8,400平方メートル、鉄骨造地上3階建て。延床面積約1万3,800平方メートル。  重量物の取り扱いにも対応可能な床荷重1平方メートル当たり2.0tの仕様を採用。屋内型トラックバースにより、天候に左右されない入出荷を可能とする。ドッグレベラーを2基完備し、海上コンテナやロールボックスパレットなど多彩な貨物の取...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン