【不動産ニュース】オープンハウス 官民共同で森林保全活動を始動|R.E.port

2021年9月24日 09時06分
no image
 (株)オープンハウスは、地域共創プロジェクトの一環で、官民共同での森林保全活動を始動した。  群馬県桐生森林事務所、ぐんま昆虫の森(群馬県桐生市)、桐生市、みどり市と16日に5者協定を締結した。今後は、ぐんま昆虫の森の一部に「オープンハウスの森」 を設け、植栽や保育、木材の利活用など森林整備活動を実施。同社社員に加え、同社内定者の学生や群馬クレインサンダーズ(同社保有プロバスケットチーム)の選手等、様々な人々の参加を募り、より多くの人が森林の大切さに触れる機会を持てる活動を継続して行なっていく予定。 https://www.re-port.net/article/news/000...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン