【不動産ニュース】三好不 「在籍型出向」を活用し労働者を受け入れ|R.E.port

2021年10月19日 09時07分
no image
 (株)三好不動産は14日、コロナ禍により安定した雇用が困難な事業者に対し、「在籍型出向」を活用した労働者の受け入れを積極的に行なうと発表した。  従業員は確保しておきたいが現段階では安定した雇用が困難な事業者と、事業拡大を機に人材の不足が続いている同社グループ双方のニーズを補完し合うことが目的。(公財)産業雇用安定センターの「産業雇用安定助成金」を活用し、同センターが双方の企業に対し出向のマッチングを無料で行なう。  同助成金制度は、新型コロナウイルス感染症の影響により、事業活動の一時的な縮小を余儀なくされた事業主(出向元)が労働者の雇用維持を目的に、それを受け入れる事業主(出向...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン