【不動産ニュース】アズ企画 全セグメントで利益改善/22年2月期2Q|R.E.port

2021年10月20日 09時08分
no image
 (株)アズ企画設計は19日、2022年2月期第2四半期決算(非連結)と今後の経営戦略に関する説明会を開催した。  当期(21年3月1日~8月31日)は、売上高29億8,000万円(前年同期比14.1%減)、営業利益1,700万円(前年同期:営業損失3,100万円)、経常損失900万円(同:経常損失5,400万円)、当期純損失1,100万円(同:純損失1,400万円)。利益は改善したものの、減収となった。通期業績予想に対する進捗状況は、売上高で31.4%、営業利益で7.6%。  不動産販売事業では、レジデンス5棟、店舗付きレジデンス2棟、ビル1棟を売却。平均販売価格が、前年同期実績...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン