【不動産ニュース】ネットでの家探し、売買はやや長期化の兆し|R.E.port

2021年10月29日 09時07分
no image
 不動産情報サイト事業者連絡協議会(RSC)は28日、「不動産情報サイト利用者意識に関する調査」の結果を公表した。  賃貸・売買問わず過去1年間のうちにインターネットで自身の住まいを探したユーザーを対象に、不動産情報サイトに対する意識等を調査した。同協議会サイト、会員各社のサイト等でのオープン型調査。調査期間は3月18日~6月16日。有効回答人数は2,608人。  住まい探しをしてから契約までにかかった期間について、賃貸では、「1~3ヵ月未満」が40.5%、「1週間~1ヵ月未満」が35.7%となった。「1週間未満」という回答も含め、9割超が3ヵ月未満で新居が決まっている。一方売買に...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン