【不動産ニュース】近鉄不 既存住宅仲介時のサポートサービスを拡充|R.E.port

2021年11月1日 09時17分
no image
 近鉄不動産(株)は、「近鉄の仲介 あんしんサポート」のサービスを11月1日より拡充する。  同サービスは、同社が売買仲介した既存マンション・戸建てを事前に検査・点検し、適合部位については引き渡し後も保証するもの。2016年10月に開始した。  今回のサービス拡充では、「住宅設備保証サービス」と、「24時間緊急対応サービス」「建物瑕疵保証サービス」の保証期間を、1年間から2年間に延長。さらに建物瑕疵保証サービス(雨漏りや建物主要部分の腐食など)の補修費用の保証限度額を最大250万円(税別)から最大550万円(税別)に引き上げる。  料金は同社が負担。適用条件は(1)同社と専属...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン