【不動産ニュース】東京圏の地価変動率、20四半期連続プラス|R.E.port

2021年11月2日 09時30分
no image
(株)三友システムアプレイザル不動産金融研究所は1日、2021年第3四半期(7~9月)の「三友地価インデックス 東京圏の最新地価動向」を発表した。  東京圏(東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県)における地価変動率は、住宅地が前年同期比2.6%プラス(前期比1.8ポイントマイナス)と、20四半期連続のプラスに。商業地も3.1%プラス(同0.5ポイントプラス)とプラス圏となった。  1994年第2四半期を100とした地価指数は、住宅地が75.4(同1.5ポイントマイナス)で、2008年頃の不動産ミニバブル期水準超えまで回復。商業地も63.9(同2.4ポイントプラス)と、同様にミニバブル期...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン