【不動産ニュース】集合住宅向け自立型宅配ボックスを発売|R.E.port

2021年11月8日 09時02分
no image
 大和ハウスグループの(株)デザインアークは1日、新築・既築の長屋形式集合住宅向け宅配ボックス付き玄関隔壁板「KoKo Partition(ココ パーテーション)自立型」の発売を開始した。  同社では2021年1月、長屋型式の集合住宅に向けて、隣接する住戸ごとに配達物を出し入れできる、宅配ボックス・ポスト・パーテーションを一体にした玄関隔壁板「KoKo Partition(ココ パーテーション)壁面接合型」を発売。今回は、壁面に接合する必要がない「自立型」を、ラインナップに追加した。  「自立型」は、壁面との接合金具が必要なく、玄関前の床固定のみで設置が可能。外壁と製品の間隔を自由...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン