【不動産ニュース】住林、米国で大規模戸建賃貸開発に参入|R.E.port

2021年11月10日 09時23分
no image
 住友林業(株)は9日、子会社のCrescent Communities, LLC(米ノースカロライナ州シャーロット、以下クレセント社)が、米投資運用会社Pretium Partners LLC(以下プレティアム社)と提携し、賃貸用戸建住宅の開発事業に着手すると発表した。  米国ではコロナ禍を受けて戸建需要が高まったこと等から、賃貸用の戸建住宅が供給不足に陥っており、コミュニティ単位で戸建賃貸を新規開発する事業が求められている。住友林業グループでは、同事業に必要な戸建分譲事業および不動産開発事業両面のノウハウを持っていることから、今回参入を決定した。  現地のグループ会社である分譲...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン