【不動産ニュース】注文住宅建築者、半数以上が「ハザードマップを確認」|R.E.port

2021年11月18日 09時03分
no image
 (株)リクルートの住まい領域の調査研究機関・SUUMOリサーチセンターは16日、2021年の注文住宅動向・トレンド調査結果を発表した。  1年以内に一戸建て(新築・建て替え注文住宅)を建築した人(建築者)と、今後2年以内に一戸建ての建築を検討する人(検討者)を対象に、インターネットでアンケート調査を実施した。期間は21年7月30日~8月11日。有効回答数は建築者が1,844件、検討者が1,874件。  建築者に家づくりにかかった建築費用(土地代除く)を尋ねたところ、全国が平均2,988万円(前年比109万円増)、首都圏が平均3,320万円(同255万円増)となった。土地代は、全国...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン