【不動産ニュース】大東建託 ZEH賃貸住宅の提案を標準化|R.E.port

2021年11月22日 09時25分
no image
 大東建託(株)は18日、ZEH賃貸住宅の販売が可能な138支店において、木造賃貸住宅商品より順次、ZEHを標準とした賃貸事業の提案を開始すると発表した。  2017年11月より、ZEH賃貸住宅の商品化と普及に取り組んでおり、21年9月末までに107棟784戸のZEH賃貸住宅を供給している。今回の提案を通し、脱炭素住宅の供給をさらに加速させ、同社が管理する賃貸住宅居住時に排出されるCO2排出量を、17年度比で16%削減させることを目指す。  同社が提供するZEH賃貸住宅は、同社オリジナルの低圧一括受電システムを採用。大東建託パートナーズ(株)が所有する太陽光発電設備を設置し、運営す...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン