【不動産ニュース】 うめきた2期、ヒルトン最上級ブランドが関西初進出|R.E.port

2021年11月26日 09時22分
no image
 三菱地所(株)を代表企業とするうめきた2期開発事業者JV9社は24日、「うめきた2期地区開発事業」(大阪市北区)において、計画しているスーパーラグジュアリーホテル(以下、SLホテル)、ライフスタイルホテル(以下、LSホテル)、アップスケールホテル(以下、USホテル)について、SLホテル、LSホテルのオペレーターをヒルトンに、USホテルのオペレーターを(株)阪急阪神ホテルズに決定したと発表。SLホテルがヒルトンの最上級ラグジュアリーブランドで関西初となる「ウォルドーフ・アストリア大阪」(総客室数252室)に、LSホテルが日本初となる「キャノピーbyヒルトン大阪梅田」(総客室数308室)となるこ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン