【不動産ニュース】補正予算、「こどもみらい住宅支援事業」を創設|R.E.port

2021年11月30日 09時37分
no image
 政府は26日、令和3年度補正予算案を閣議決定した。国土交通省関連の補正予算総額は2兆911億円、11月19日に閣議決定した「コロナ克服・新時代開拓のための経済対策」で掲げられた4つの柱に沿って必要な経費を計上した。  4つの柱とそれぞれの予算額は、(1)「新型コロナウイルス感染症の拡大防止」が6億円、(2)「『ウィズコロナ』下での社会経済活動の再開と次なる危機への備え」が2,686億円、(3)「未来社会を切り拓く『新しい資本主義』の起動」が3,983億円、(4)防災・減災、国土強靭化の推進など安全・安心の確保」が1兆4,236億円となった。  住宅・不動産関連では、(3)において...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン