【不動産ニュース】東中野に元研修所を改修したソーシャルアパートメント|R.E.port

2021年12月3日 09時08分
no image
 朝日建物管理(株)とリノベる(株)、(株)グローバルエージェンツは1日、ソーシャルアパートメント「ネイバーズ東中野」(東京都中野区、総戸数27戸)を開業した。  朝日建物管理が企業社宅として賃貸していた築54年の物件((株)朝日新聞社保有の元企業研修所)をリノベるがリノベーション。同物件は高低差やゆとりある外部空間があること、1階に食堂・研修所・浴場等の共用スペースが多く、上階が専有部になっていることから、そうした特長を生かせるシェアハウス事業が最適であると判断し、運営者としてソーシャルアパートメントを展開するグローバルエージェンツをマッチング。3社共同でプロジェクトを進めてきた。 ...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン