【不動産ニュース】 「ワークスタイリング」でサステナブルな取り組み支援|R.E.port

2021年12月3日 09時20分
no image
 三井不動産(株)が展開している法人向けシェアオフィス「ワークスタイリング」は2日、「Sustainable Workstyle Lab」プロジェクトを開始した。  サステナビリティをテーマに、つながりや知識を求める会員企業間のハブとなることを目的としたプロジェクト。サステナビリティ推進の課題や取り組みについて、会員企業が集い共有・議論し、アイデアを見出す会員企業「コミュニティ(Sustainable Workstyle Community)」、世界で最先端の取り組みを学ぶ機会となる「トークライブ」「体験展示」の3つの軸で企画を実施する。  「コミュニティ」では、6ヵ月間を1ターム...
この記事は会員限定です。Realnetにご登録いただくと記事全文、添付ファイルがご覧になれます。
新規の方はこちら(登録無料) 今すぐ登録
会員の方はこちら ログイン